バナー

とうきょう子育てスイッチ

ログイン



お客様からのお礼状から公開の許諾をいただきご紹介させていただきます。

---前略

あの日は朝から持病の偏頭痛がひどく、そっと歩いても足の衝撃が頭に響くほどの状態で予約していた施術に伺いました。

始めは頭の痛さをこらえて、足湯の気持ちよさもわからない状態だったのです。

気持ちのこもったお声がけをいただきながら、「頭痛の時には」と足の親指を特に念入りに揉んでいただきました。

不思議な事に、痛気持ちいいリフレクソロジーの時間が終わる頃には、あれほど痛かった頭痛が不思議なくらいすっきりと消えてしまったのです。

---後略

何度も体験する事ですが、頭痛が即効で消える場面には施術者として感動を覚えます。


先日、私にとって大変印象に残る大事なあし足うらリフレクソロジーの施術の時間がありました。
というのは、何とそのお客様は飛行機飛行機に乗って滋賀県から東京の「若石リフ​レクソロジー東池袋スタジオ」へいらして下さったのです!!
$心と身体を癒すゆきのブログ
この方とはFacebookで知り合いお友達になりました。
ご近所さんの口コミとはまた違った切り口から「あし若石リフレクソロ​ジー」を知って頂き
そして体験して頂ける時間を持てました。
Facebookでは地球の裏側にいるお友達までも引き合わせてくれたり。
こうやって不思議な縁をどんどんリアルに繋げてくれる大事な場所だな~とびっ​くりです。!!

私たち日常生活では知らず知らず本当に多くの抑圧、人との摩擦により
多くの疲​れを背負ってしまいます。
疲れが溜まってきたなとは感じてもいったいどこにどれくらいのダ​メージを受けているのか?
わからず日々を送ってしまっているも​のですね。
身体と同時に心にも疲れはのしかかっているのです。

施術をしながら色々なお話しをしました。
たわいもない話しも混ぜながら。
また今回、7月16日に東京で行われた「震災から学ぶリフレクソロジー活用​術」の講演会をうちで配信したテレビインターネットTV「若石TV」もしっかり見てくれたそうです。
あし足って本当に大事なんですね~」とあらためて感想を伝えてくれ​ました。
今の身体に感じている症状として「食欲不振、背中の痛み、ふくら​はぎのだるさ、頭の重さ」をお聞きし一緒に足に映し出されている​状態を確認し合いました。
あし足からの悲鳴をお互い感じながら~。

ゆったりとした時間の中でお客様から私はいつも学びを得ます。
きっとお客様にとっても私にとってもこの時間が必要なんだと思います。

「何だかいっぱいお話しが出来た!若石リフレクソロジーって本当​に良いですね。こんなに心も身体も軽くなった。勇気を出して飛行機飛行​機に乗って東京に来て本当に良かった!」と最高のお言葉プレゼントをその方から頂きま​した。
私は、「もうだめだ、辛い~」と感じた時に飛行機に飛び乗って東京まで来てく​ださったその「原動力」ビール乾杯です!!
私は、この方とのご縁をこれからも大事にしていきたいと思いましたネコ足あと

ホスピタルショーにて音譜気になっていた方とお会い出来ました。
$心と身体を癒すゆきのブログ

私はある病院の緩和ケア病棟のお手伝いをしています。
そこは、この4月にオープンしたての本当に綺麗な空間ですが、
その​空間にさらに霧癒しの要素をプラスしてくれているのが天井やナースステーションのカウンターに描かれた
癒しのアートな​のです。
そのアートを企画されている女子美術大学の山野教授とお会い出来​ました!!
緩和ケア病棟では、病気との闘いを続け、皆さんそれぞれの生き方を見​つけて頑張っていらっしゃいます。ビックリマーク
ピンと張り続けたドキドキ心にふと壁や天井から癒しを届けてくれるアート​。
不思議にこのアートが患者さんや家族そして医療関係者の方達を別​世界へと連れて行ってくれるのです
$心と身体を癒すゆきのブログ
例えば、小児病棟で子どもが訳もわからず検査、検査ショック!
そんな時、検査室の壁に満月惑星や色々な★星が描かれていると、
横になりバンドで身体をくくられても
「はい!これから不思議な世​界へ探検に出かけるぞ~ベルトを閉めて、さあ出発だ~」という
一声で、恐怖から興味へと子ども達はリフレイミングできるそうな​のです。
素晴らしい~
私は、「リフレイミング」というその感覚が大好きだからアートセ​ラピーを続けているんだな。と
山野教授とお話しした時に感じまし​たベル
また山野教授にはあらためて取材させて頂こうと思ってます。

$心と身体を癒すゆきのブログ

足うらリフレクソロジースクールで生徒さんから学べる事、本当に多く合格私を成長させてくれています。

身体は奥が深い!
いつも生徒さんと新しい発見をしながら進んでいます。
さあ~今日は朝から生徒さんを迎えます。
皆さん素敵な一日をラブラブ

photo:01


私がサロンでの仕事が終わり、家で家族の足を揉み始めると必ず愛猫「くれたん」もお仕事を始めます。
かなり良い腕じゃない??

$心と身体を癒すゆきのブログ
あっ。そうそう。「お母さんのためのリフレクソロジー入門講座」開催のご報告をしたいと思います。
お母さん?が対象というタイトルですが
小さいお子さんの若いママから~
自分のお母様に対してのケアまでどの年代がいらしても受け入れOK!!
小さなお子さんを連れてきても大丈夫!おもちゃも用意しておりました。

結果。年齢は30代~80歳のおばあちゃままで幅広い年齢層でした。

なぜ?足うらリフレクソロジーが良いのか?
身体の中を綺麗に整えてくれるのは勿論!
リフレクソロジーは、日常の悩みや心配事のような心の問題から引き起こされる体調の悪さからも
私たちを改善の道へと導いてくれるのですというお話をさせてもらいました。
・・・アートセラピストという経験の中で体験した心と足揉みについても触れてみました。

とにかく皆さんの学びたい!という姿には感激です。
早く自分の足を触りたい~実践したい~という熱気ムンムンメラメラです。
入門編だからとっても時間は短かったのですが、素足を出しての体験で皆さん参加者同士仲良くなれる
そんな雰囲気でした。
次回も楽しみです目

今回の震災においての子どもの心を襲ったストレスは大きいものがあったと思います。

子ども達は今、教室の机を揺らす「地震ごっこ」
砂場の砂で山を作りそこに水を流して飲み込んでいく「津波ごっこ」で遊んだりしているそうです。
子ども達は小さい心に負った傷を遊びの中で再現することで
少しずつ子どもなりに発散しているのですよね~

先日もお母さんからこんな相談を受けました。
「夜泣きをする子ではなかったのに、良く泣くんです。」
「何だか私から離れなくて、何も出来なくて毎日困ってます」
実際、震源地から遠く離れた東京でも今回の震災から
多くのストレスを子ども達に与えているようです。

そしてまだ目に見えてない被害「放射能」これもまた私たちは恐怖に包み込まれています。
子ども達を思いっきり外で遊ばせたいと思っても砂場の砂も危険。
校庭も危ない。
でも心のストレスはどこかで発散させてあげたいです。
そんな時、是非!箱庭を子ども達に触らせてあげてください。
ゆきのブログ
安全な砂で五感を刺激し、そして心の感情がうごめくまま自分の世界を砂箱の中で
つくりあげていくのです。
そして周りの大人達は、心の変化を感じ取りそして心の声を聞いてあげて欲しいと思います。
こんな時だからこそ箱庭を使い日常の遊びの中から心のストレスを薄めて行けたらと思います。

家庭でも十分遊べるサイズの箱庭もありますよ。

箱庭の勉強会なども開いているんです!
詳細はメンタルケア専門SHOPで記載していきます。
是非ご参加してくださいね。。

「天才は親が作る」の著者で、野球のイチロー選手やスケートの浅田真央ちゃんのようなトップアスリートの子育て事情を研究した吉井妙子さんがおっしゃいました。 

子育ての共通点は、 
 ・足裏への刺激を小さい頃から与えてあげたこと 
 ・夫婦のコミュニケーションが良く会話が耐えなかったこと 

子供は天真爛漫★と思っている方も多いと思いますが、純粋な子供の心ラブラブは、環境の変化によって影響を敏感に受けています。 
先月に東日本大震災があり、現在も余震が続いていますね。 地震に慣れたような気持ちで日常生活を送っているように感じますが、心の奥底には不安や疲れが溜まっている子むっも増えています。 

大人でもそうなのですが、子供たちはなおさらです。 

そこで、 
イクメンの皆さんにがんばって欲しい!!! 

子どもが不安な時、足を手で温めてあげてください。 
不思議な位落ち着くものです。 
ゆっくりさすりながら一緒に時間を過ごしましょう。 
もちろんあなたのパートナーにも。 

家族を守り、なおかつ未来を担う子供を天才に育てる。 

足の裏へ刺激を与えることはとても大切です。 
バランス感覚や筋力がアップしたり、各臓器またするなど、 
イクメンパパの力で、円満な家庭を築き、そして子供を天才にしましょう! 

2011/3/11
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
巨大地震に見舞われました叫び
被害にあわれた方々に心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

東京にいた私でさえ東日本大震災の大きな揺れには腰が抜け恐怖で悲鳴を上げてしまうほどパニックを起こしました。
大きな地震とは思いましたが、ワンセグ、Tiwwerからの情報で東北地方がこのような惨事になっている事を知り愕然となりました。
津波の映像は、まるで悪夢のように今でも脳裏に焼きついています。

東京でも余震に計画停電、そして原発問題。
お店には物が無く、18:00過ぎは街は閑散として何だか不気味な雰囲気がもう1週間も続いています。
停電で電車駅ではラッシュ以上の混雑ですが、誰一人文句を言わず、綺麗に整列乗車。
皆でこの悲惨な状態を乗り越えよう!という日本人の姿勢。
日本て良い国だな~とあらためて思いました。

そんな中、世界各地から日本への応援メッセージも届いていますよね。
本当に嬉しいことですねラブラブ
この大きな震災により心に大きな傷を受けて、心が折れそうになっている方達がいっぱいいらっしゃると思います。
こんな時だからこそ心のケアのお手伝いが少しでも出来たら幸いです。

日本橋のサロンにて足揉みレッスンして来ました~
$ゆきのブログ

まず素足になるなんて・・・・
そして素足を人前で見せるなんて・・・
足を触る、触られるなんて・・・

確かに確かにマダーム達には数々のハードルはあります。

しかし想像以上に盛り上がりました!!
足うらリフレクソロジーはラブラブ楽しいよ。

「痛ったった・・・・ショック!」とワイワイ言いながらも

しっかりと反射区をぎゅっぎゅっぎゅ~

ヒールサンダルをはき毎日お仕事されているマダム達の足の疲れといったら・・・リンパ系パンパンドンッでした。

今回のテーマは「風邪インフルエンザから身体を守る」でした~

台湾式リフレクソロジーの元祖、呉 若石先生と、医学博士鄭 英吉先生を迎えて「子どものための足うら健康法」の講演会が開催されます。
当日は会場に来られない方のために
インターネットでライブ中継を行っちゃいます!!
若石TV  http://jakuseki.tv 
配信時間  11月27日土曜日 14:00~16:00


講演会の内容
~ 足つぼで子育て上手・健康家族 ~

未来ある子どもたちへ
足から健康と愛を伝えよう

お父さんやお母さん、子育てや教育に携わるすべての方を対象にした講演会です。  
子どもと楽しくスキンシップをとりながら,心とからだの健康維持・増進に役立つ足裏健康法を実践方法もまじえてお伝えします。

■海外 特別ゲスト■ 呉若石氏・鄭英吉氏
台湾式リフレクソロジーの元祖ともいえる存在である呉 若石氏と台湾で子供の足裏健康法にも積極的に取り組んでおられる鄭 英吉氏をゲストとして迎え、親子で出来る足もみ実践方法をお伝えします。
$ゆきのブログ

バナー
バナー