バナー

とうきょう子育てスイッチ

ログイン



パーソナルスペースを象徴した一坪カフェ。
全ての人に生きている役割と、場所があることを再確認できるメンタルワークショップです。


人は、人間の関係性を無意識で実際の距離としてあらわすことがあります。

苦手な人とは距離をとる。

好きな人には近づきになる。

親しさによって人を受け入れられる距離が感覚で現れているのです。
人のパーソナルスペースとして一坪(二畳)の中には仲の良さという関係がよく見えてきます。
茶室の寸法としても一坪はおもてなしをする合理的なサイズとして知られています。
亭主と客人のコミュニケーションする理想的な距離感なのかも知れません。

一坪に集える。そんな集まりを楽しむカフェにであし足をモミモミする時間を持ちました。

会社には行けないけれど一坪カフェならば安心して家を出る事が出来るという方。
心の痛みがわかるから、悩んでいる方に寄り添ってエールをおくれるよという方まで。
年齢性別さまざまな方の集まりです。

「何も考えず身体からの刺激を感じてみましょう♪」
足をモミモミしてみると
どこからともなく「わ~気持ちいいラブラブ
そう!こういうことが大事。
私たちは、頭を使いすぎていますよね。。。。毎日。
堅くなった頭と心がバターが溶けるようにじわ~と流れて広がっていく感じ。
この感覚を忘れないで欲しい。

また来週「一坪カフェ」で足モミモミタイムを持とうと思います。

$心と身体を癒すゆきのブログ


バナー
バナー