バナー

とうきょう子育てスイッチ

ログイン



今回の震災においての子どもの心を襲ったストレスは大きいものがあったと思います。

子ども達は今、教室の机を揺らす「地震ごっこ」
砂場の砂で山を作りそこに水を流して飲み込んでいく「津波ごっこ」で遊んだりしているそうです。
子ども達は小さい心に負った傷を遊びの中で再現することで
少しずつ子どもなりに発散しているのですよね~

先日もお母さんからこんな相談を受けました。
「夜泣きをする子ではなかったのに、良く泣くんです。」
「何だか私から離れなくて、何も出来なくて毎日困ってます」
実際、震源地から遠く離れた東京でも今回の震災から
多くのストレスを子ども達に与えているようです。

そしてまだ目に見えてない被害「放射能」これもまた私たちは恐怖に包み込まれています。
子ども達を思いっきり外で遊ばせたいと思っても砂場の砂も危険。
校庭も危ない。
でも心のストレスはどこかで発散させてあげたいです。
そんな時、是非!箱庭を子ども達に触らせてあげてください。
ゆきのブログ
安全な砂で五感を刺激し、そして心の感情がうごめくまま自分の世界を砂箱の中で
つくりあげていくのです。
そして周りの大人達は、心の変化を感じ取りそして心の声を聞いてあげて欲しいと思います。
こんな時だからこそ箱庭を使い日常の遊びの中から心のストレスを薄めて行けたらと思います。

家庭でも十分遊べるサイズの箱庭もありますよ。

箱庭の勉強会なども開いているんです!
詳細はメンタルケア専門SHOPで記載していきます。
是非ご参加してくださいね。。

バナー
バナー