バナー

とうきょう子育てスイッチ

ログイン



月1回のお習い事のようにあし足うらリフレクソロジーのワンポイントレッスンを会員性のサロンで教えています。


2012年の初めてのレッスン日、一人の生徒さんが「先生。。。実はすごいことが起きたんです!!とお話ししてくださいました。

実は先日、朝のこと、主人が2階から痛い痛いガーン背中と心臓がいたいって降りて来て...

普通だと救急車を呼ぶのかな?とは思うくらい普通ではない状況だとは思ったんだけど。
病院救急車を呼ぶのはご近所にもご迷惑になるし。。。
躊躇しちゃって。
主人もグー我慢強いもんだから。
後で笑い話になったから良かったけれど~叫び

そのまま下にうずくまっているから何か私に出来る事は?と。。。。
そうだ!!!
足うらリフレで習ったじゃない!心臓のところ。
それを私。。。30分もみ続けたの。

そしたら主人もおとなしく揉まれ続けていたのね。
少し心臓の痛さがなくなったかな?って言うから心配だったけど私、仕事もあったし出勤したのね。
彼は近くに病院があるから一応行ったの。

そしたら病院から電話電話が来て心筋梗塞です!緊急施術!!
術後、先生から1秒争う状態でした。
普通、発作が起きて何時間も立つと細胞が壊死してしまい肺に水がたまるなど第二次障害がおきるはずなのですが。。。
心臓の血管大動脈みたいなのが壊死しなかったの。
不思議でしょう?私は朝の心臓が苦しいと言ったときのあし足もみが細胞の壊死を緩和したのかしら?と感じているの。
本当に細胞の壊死がなくて良かった!!
次の段階の身体の障害を引き起こさないですんだのも足もみのおかげかも~と
目涙ぐみながら伝えてくださいました。

こんな状況で心臓の反射区を揉んでみようと行動に起こした彼女に、すごいラブラブ勇気を感じ感動しました。
ワンポイントレッスンが少しでも役に立っているのかもね~と皆で拍手をしました。

バナー
バナー